What's dog agility?

ドッグアジリティーとは犬と人間が調和をとりながら、コース上に置かれたハードル、スラローム、トンネル、シーソーなどの障害物を定められた時間内に、クリアしていく障害物競走のことです。
当店はドッグアジリティーをこれから取り組まれる方から、既に競技をされている方の補完的な練習アイテムとして最適な商品を取り扱っております。

ドッグアジリティ相談室

History of dog agility

それはイギリスで始まった

ドッグアジリティーの起源は1977年に遡ります。
英国ケネルクラブ主催のクラフト(品評会)が徐々に衰退する傾向にあったころ、それに活気を与えるために、ロンドン・クラフト組織委員会メンバーのジョン・ヴァーリーによって馬術競技をヒントに考案されたドッグショーが始まりです。
現在では、ヨーロッパを中心に世界各地で競技会が盛んに行われるようになり、世界選手権大会も行われています。近年、日本でも各地で競技会が開催されるほどスポーツとしての人気が高まっています。

Glam of dog agility

ドッグアジリティーの魅力

近年、私たち愛犬家がこのスポーツに引き付けられる大きな要因として、これまで犬―人間関係においてほとんどなかったコンプリシティー(共犯性)が、アジリティーを実践することによって急速に芽生えてきたことが挙げられます。
束縛するためのリードと抑圧して服従させるための号令から、コントロールを伝達するためのリードと理解させるための号令へ。そこには、私たち人間の犬への接近が見られます。 ドッグアジリティーを通じて犬と愛情や絆を育むほかに、犬が本来持っている潜在能力をのばしたり、従順学習にも役立つ大変意義のあるもので、そこには犬に対する強制や抑圧は微塵もありません。

To beginners of dog agility

ドッグアジリティーを始める方へ

実際にドッグアジリティーを学習する前に、基本動作の確認・学習をしてください。
基本動作とはリード付きと無しの誘導、お座り、待て、伏せ、止まれ、呼び戻し、前進学習で、一般的に躾と言われているものです。
これらはアジリティーだけに必要なものではありません。日常生活を愛犬と楽しく共存し、社会性を身につけさせるためにも必要なものです。
それが出来てはじめてアジリティーへのアプローチが可能となります。
完璧でなくても大丈夫です、アジリティーを練習していくうちにより完成されていきます。

INFORMAION

ヨーロッパの競技会でも使用されている本格派の競技用トンネルの販売を開始いたしました。 2種類のカラーバリエーションからお選びいただけます。 ご予約受付中、発送は8月19日頃となります。 ドッグアジリティー 競技用トンネル […]

6月14日をもちましてモデル犬の募集を締め切らせていただきます。 ご応募いただきありがとうございました。   商品撮影にご協力いただけるモデル犬を募集しております。 以下の条件に合う方はお気軽にお問い合わせくだ […]

訓練に欠かせないトレーニングポーチの発売がスタートしました。 それに伴い、アジリティ商品を1点以上ご購入のお客様にポーチを プレゼントさせていただきます。 但し、お一人様1個限りとさせていただきます。